機能

回転角

回転角

新しいホールセンサは磁界を計測するだけではありません。ダイレクト・アングル・センサは、磁界の正弦、余弦を計測し、ベクトルを読み取ります。これはミクロナスの新3D HAL テクノロジを使用して実現されます。センサ表面に平行する磁界は縦型ホール素子により計測され、垂直な磁界は水平ホール素子により計測されます。回転角や位置に比例した信号が出力されます。

推奨センサ

  • HAL 1860

    Entry-Level Programmable Linear Hall-Effect Sensor

  • HAL 37xy

    超高精度回転角度計測向け、第二世代3D HALセンサ製品ファミリ

  • HAL 880

    プログラム可能なリニア・ホールセンサ

  • HAL 85x

    出力設定機能を備えたプログラム可能なリニア・ホールセンサ

  • HAL 82x

    プログラム可能な高精度リニア・ホールセンサ

  • HAL 81x

    プログラム可能なリニア・ホールセンサ

  • HAL 4xy

    CMOSテクノロジを採用した認定済みリニア・ホールセンサIC

  • HAL 36xy

    3D HALテクノロジをベースにしたプログラム可能なホールセンサ

  • HAL 2850

    PWMバスを備えたリニア・ホールセンサ

  • HAL 283x

    SENT 出力を備えたリニア・ホールセンサ

  • HAL 24xy

    高精度でプログラム可能なリニア・ホールセンサ

  • HAL 1820

    最適なコスト・パフォーマンスを提供するプログラム可能なリニア・ホールセンサ