Product Family

HAL® 1820

最適なコスト・パフォーマンスを提供するプログラム可能なリニア・ホールセンサ

概要

HAL 1820は、ミクロナス製品ファミリに新たに追加された、プログラム可能なリニア・ホールセンサです。

HAL 1820は、汎用の磁気センサで、レシオメトリックかつリニアのアナログ出力を備えています。回転または移動する磁石との組み合わせにより、角度計測あるいは直線位置計測が可能です。主要な特性である磁界強度範囲、感度、無磁界時の出力電圧(VOQ)、そして温度係数などは、不揮発性メモリにプログラムすることができます。

HAL1820は電源電圧に変調をかけプログラムするため、余分なプログラミング・ピンを必要としません。

プログラミングは簡単です。機械的な角度、ストローク、電流などの入力信号2点を取り、それぞれの出力信号を直接設定するだけで済みます。カスタマが製造工程の中で各センサを個々にプログラムすれば、センサ、磁力、機械的な取り付け位置のバラつきを、最終組み立て段階において補正することも可能です。今まで機械的な調整、あるいはレーザー・トリミングを必要とするアプリケーションにおいて低コスト化が可能になります。

HAL 1820は、自動車ならびに産業機器向けに最適です。ジャンクション温度範囲 −40 °C~170 °Cで動作します。超小型リード・パッケージTO92UAと小型SMDパッケージSOT89Bで提供されます。

ブロック・ダイアグラム – システム・アーキテクチャ

HAL 1820は、サブミクロンCMOSテクノロジで製造されています。

HAL 1820は、オフセット補正を備え、温度補正されたホールプレート、A/Dコンバータ、デジタル信号処理、アナログ出力、キャリブレーション・データやレジスタを保存するための冗長性とロック機能を持つEEPROM、EEPROMへのプログラミングのためのシリアル・インターフェース、さらにすべてのピンに対する保護回路を内蔵しています。

HAL1820は電源電圧に変調をかけプログラムするため、余分なプログラミング・ピンを必要としません。

デジタル信号処理により、アナログ・オフセット、温度ドリフト、そして機械的ストレスの影響を補正し、センサの精度を保ちます。

https://www.micronas.com/sites/default/files/svg/circuit_diagram_HAL1820_0.svgHAL 1820
https://www.micronas.com/sites/default/files/fallback/1500px_circuit_diagram_HAL1820.gifHAL 1820

製品ファミリ

HAL 1820

パッケージ: TO92UA
注文コード: HAL 1820UA-A
インターフェース: アナログ, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-160

HAL 1820

パッケージ: SOT89
注文コード: HAL 1820SF-A
インターフェース: アナログ, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-160