Product Family

HAL® 283x

SENT 出力を備えたリニア・ホールセンサ

HAL 2831 (your choice)

パッケージ: TO92UT
注文コード: HAL 2831UT-A
インターフェース: SENT, 3-Wire
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-120

概要

HAL 283x 製品ファミリは新たな設計向けには推奨しておりませんのでご注意ください。

HAL 283xは、ミクロナスのプログラム可能なリニア・ホールセンサ、varioHAL® (HAL 28xy) 製品ファミリのひとつです。

厳しい車載の環境下において高速データ転送を実現するデジタルSENT -(Single Edge Nibble Transmission)インターフェースが特長です。インターフェースのインプリメンテーションは、2010-01リリースのSAE J2716標準でコンパイルされます。

各メッセージは一連のパルスから構成されています。一つのプロトコルでは、センサは磁界の情報、センサの状態、そしてCRCチェックサムを伝送します。同時転送を行うために、各プロトコルの終端に、休止パルスが付加する機能がオプションで選択可能です。

センサはデジタル信号処理を行い、アナログ・オフセット、温度シフト、機械的ストレスなどでデジタル信号が劣化することがありません。

主要な特性である磁界強度範囲、感度、オフセット、感度の温度特性とオフセットを不揮発性メモリにプログラミングすることで、磁気回路に対する調整を容易に行うことができます。

HAL 283xは、超小型TO92UTリード・パッケージで提供されます。

ブロック・ダイアグラム – システム・アーキテクチャ

HAL 283x製品ファミリは、ミクロナスの自動車向けテクノロジを使用して製造されています。

HAL 283x製品ファミリは、オフセット補正されたホール素子、A/Dコンバータ、温度センサ用A/Dコンバータ、デジタル信号処理 (RISC processor) 、デジタルSENTインターフェース、冗長性ならびにロック機能を備えたEEPROMメモリ、SENT 出力コンフィギュレーション、そしてすべてのピンに対する保護回路を内蔵しています。

HAL 283x は、BiPhase-Mによりプログラムします。新たにプログラミング・ピンを追加する必要がありません。プログラムは出力ピンを介して行われます。

https://www.micronas.com/sites/default/files/svg/hal2830_block.svgHAL 283x
https://www.micronas.com/sites/default/files/fallback/1500px_hal2830_block-2.gifHAL 283x

製品ファミリ

HAL 2830

パッケージ: TO92UT
注文コード: HAL 2830UT-A
インターフェース: SENT, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-160

HAL 2831

パッケージ: TO92UT
注文コード: HAL 2831UT-A
インターフェース: SENT, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-120

HAL 2832

パッケージ: TO92UT
注文コード: HAL 2832UT-A
インターフェース: SENT, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-160

HAL 2833

パッケージ: TO92UT
注文コード: HAL 2833UT-A
インターフェース: SENT, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-160