Product Family

HAL® 2850

PWMバスを備えたリニア・ホールセンサ

概要

HAL 2850 はミクロナスのvarioHAL (HAL 28xy) 製品ファミリの、プログラム可能なリニア・ホールセンサです。

厳しい環境でも高速データ転送を実現する、スルー・レート制御を備えたデジタルPWM 出力を備えています。PWM 信号は、通常マイクロコントローラの矩形波信号のデューティ・サイクルを測定するタイマ/キャプチャ・ユニットによりデコードされます。

12-bit 解像度で最大 2 kHz  の PWM 周波数で使用することができます。PWM 周波数は 30 Hz ~2 kHz でプログラム可能です。プログラム可能なスルー・レート付きオープン・ドレイ出力がシステム全体の EMI 特性を向上させます。

HAL 2850 は、電流スピニング・オフセット補正を備えたホールプレートと、感度とオフセットの温度補正に使用される、高精度温度センサを備えています。

デジタル信号処理のため、アナログ・オフセット、温度シフト、機械的ストレスはセンサ精度を劣化させません。

主要な特性である磁界強度範囲、感度、オフセット、出力極性、クランピング・レベル、PWM 周波数、そして感度やオフセットの温度係数などは、不揮発性メモリでプログラムできるため、磁気回路の調整が容易にできます。

HAL 2850 は、超小型リード・パッケージ TO-92UT で提供されます。

ブロック・ダイアグラム – システム・アーキテクチャ

HAL 2850 は、自動車向けサブミクロン CMOS テクノロジを使用しています。

HAL 2850 は、電流スピニングオフセット補正を備え、温度補正されたホールプレート、A/D コンバータ、温度センサ用 A/D コンバータ、デジタル信号処理、(RISC プロセッサ)、デジタル PWM インタフェース、冗長性とロック機能を持つ EEPROM、PWM 出力コンフィギュレーション、そしてすべてのピンに対する保護回路を内蔵しています。

HAL 2850 は、BiPhase-M によりプログラムします。新たにプログラミング・ピンを追加する必要がありません。プログラムは出力ピンを介して行われます。

https://www.micronas.com/sites/default/files/svg/hal2850_block_.svgHAL 2850
https://www.micronas.com/sites/default/files/fallback/1500px_hal2850_block_-2.gifHAL 2850

製品ファミリ

HAL 2850

パッケージ: TO92UT
注文コード: HAL 2850UT-A
インターフェース: PWM, 3 ワイヤ
動作温度範囲: -40°C - 170°C
磁界範囲 [mT] : +-20 - +-160