自動車向け

カーエレクトロニクスにおいて、TDK ミクロナスは車内アプリケーション向けの多機能な制御システムと、幅広いアプリケーションのためのセンサ・システムに注力しています。これらは位置を検出するための単機能なホール・スイッチや、ストロークあるいは回転角度を検出するための多機能なリニア・ホールセンサを必要とします。さらにTDKミクロナスのHVC組み込みコントローラは、ヘッドライト向けLEDファン制御や自動グリル開閉モジュール(AGM)、パワーウィンドウ、ドアロック、サンルーフ制御などに必要なほとんどの機能が統合され、使用されています。

統合されたモジュールやオール・イン・ワン・ソリューションは小型化を実現し、外部部品をほとんど必要としません。プリント基板周辺の電気的、機械的な外乱はもとより、はんだ付けや機械的接続が削減されるため、システム全体の信頼性が向上します。リソース、コスト、開発期間が削減され、コスト効率の高い安定したシステムを環境に配慮して開発することができます。